ビダラビン 軟膏 3 sw。 医療従事者専用サイト|医療用医薬品/添付文書の検索ならSirakus(シラクス)

ビダラビン軟膏3%「SW」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ビダラビン 軟膏 3 sw

PC:Internet Explorer 11以上、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome スマートフォン: iPhone(OS9以上)Safari、Android(OS4. ] 小児等への投与 低出生体重児、新生児、乳児に対する安全性は確立していない(使用経験が少ない)。 理由の如何を問わず、ポイントの利用が終了し会員登録が削除された場合、会員が獲得しているポイントは直ちに消滅するものとします。 会員にはメール等による情報提供サービスのほか、お気に入りリスト機能・閲覧履歴機能・検索条件保存機能・製品へのご意見ご要望投稿機能等を提供しますが、「非会員」と「本会員」では提供されるサービス・機能は異なり、またその提供範囲は事前の通知なく変更される場合があります。 ポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与率、および有効期限は、サービス提供者、利用サービスの内容等によって異なることがあります。 使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。 ユーザーは、当社サイトのサービス・機能の提供範囲の変更に対し疑義を申し立てることはできません。

次の

ビダラビン軟膏3%「SW」

ビダラビン 軟膏 3 sw

使用(服用など)している医療用医薬品について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。 当社サイトで得た情報を第三者に提供するなど、営利を目的とした情報提供活動に用いること 6. 用法・用量に関連する使用上の注意 本剤の使用は、発病初期に近い程効果が期待できるので、原則として発症から5日以内に使用開始すること。 第13条 サービスの変更・中止 当社サイトは会員に事前通知なく提供サービス・提供機能を変更・中止することがあります。 また、当社サイトにリンクしている第三者のWebサイト、または当社サイトがリンクを設けている第三者のWebサイトについては、一切の責任を負いません。 当社サイトの利用は、非営利目的の個人的利用の範囲内に限るものとし、この範囲を超えてのダウンロード、複製等一切の利用を禁じます。 また、当社サイトないしは当社サイトに掲載された情報を利用されたこと、または利用できなかったことにより生じるいかなる損害についても何ら責任を負いません。 英語サイトについて 英語サイトの内容は、原則として日本語サイトに掲載された原文の翻訳とし、日本語サイトの原文と英語サイトの翻訳に齟齬がある場合は、日本語の原文の内容を優先します。

次の

ビダラビン軟膏3%「F」

ビダラビン 軟膏 3 sw

品切れ、その他の事情により会員から交換の申し出のあった特典を提供できないことがありますが、その場合は、特典を変更していただくか、または当該ポイント数を会員に返還します。 第14条(本サービスの変更・廃止) 当社は、会員に事前に通知することなく、本ポイント規約の変更および本サービスの変更、停止または中止(ポイント使用の中止、ポイント付与の中止、提携サービスの変更、ポイント付与条件の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことができるものとし、本条に基づいて当社が本サービスの停止等を行ったことにより会員に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。 著作者は、これら当社サイトによる著作物利用について著作者人格権を行使できません。 一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。 これらの無断使用などの侵害行為を禁じます。 第9条 退会の自由 会員は、いつでも当社サイト指定の方法にて退会することができます。

次の

ビダラビン軟膏3%「SW」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ビダラビン 軟膏 3 sw

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。 また、付与しないと判断した場合にも、その理由を開示する義務を負わないものとします。 この場合の特典利用の条件については、各サービス提供者または各提携会社の規約または約款等に従うものとし、当社は特典の品質、有用性について、何ら保証するものではありません。 個人が特定できる情報や、メールアドレス・電話番号等連絡可能なID情報を会員の許 可なく第三者に提供することはありません。 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 副作用 注意 重要な基本的注意 本剤は局所治療を目的とした薬剤であるため、発熱、汎発疹等の全身症状がみられる場合又は使用中にあらわれた場合には重症化することがあるので、他の全身的治療を考慮すること。 授乳中も同様で、止むを得ず使用する場合は、授乳を避けてください。 ご連絡は、お問い合わせ等をご利用ください。

次の

ビダラビン軟膏3%「SW」(アラセナ

ビダラビン 軟膏 3 sw

自身の投稿を製薬企業が参考にすることに留意し、責任ある投稿に努めてください。 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 副作用 注意 重要な基本的注意 本剤は局所治療を目的とした薬剤であるため、発熱、汎発疹等の全身症状がみられる場合又は使用中にあらわれた場合には重症化することがあるので、他の全身的治療を考慮すること。 当社は、利用者等が本サービス等を利用したことにより発生した利用者等の損害及び利用者等が第三者に与えた損害について一切の責任を負わないものとします。 なお、当社サイトに掲載されている医薬品に関する情報は、その製品の効能・効果を宣伝または広告するものではありません。 日医工株式会社 薬剤一覧• 〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。 妊婦、産婦、授乳婦等への投与 妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用すること。

次の

ビダラビン軟膏3%「イワキ」

ビダラビン 軟膏 3 sw

虚偽の情報を登録、または提供すること 2. 最終更新日:2018年2月20日. 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。 薬効・薬理 ウイルスのDNA依存DNAポリメラーゼを強力に阻害することにより抗ウイルス作用が発現するものと推察されています。 会員が180日間、商品交換、ポイント付与の対象となる行為をしなかった場合、事前の告知なく保有する全ポイントは自動的に消滅するものとします。 ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。 第9条(事故等) 当社および提携企業が提供する特典につき、その配送中または提供後に配送遅延、紛失、盗難、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当社の帰責事由による場合を除き、当社およびは一切責任を負わず、ポイントの返還も行いません。 第4条 投稿に対するユーザーの責任 投稿機能を用いて投稿した内容に対する責任はユーザーが負うものとし、当社サイトは一切の責任を負いません。 海外への送付、会員本人以外への送付、または私書箱への送付はできません。

次の

ビダラビン軟膏3%「SW」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ビダラビン 軟膏 3 sw

また、いかなる場合においても、内容に変更を加えたり、更なる複製を行うことを禁じます。 当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。 )は、株式会社オーイズミ・アミュージオ(以下「当社」といいます)が、会員規約(以下「シラクス会員規約」といいます)に基づき会員登録をした会員(以下「会員」といいます)に対して、ポイントサービス(以下「本サービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。 第11条 投稿された内容の不保証 会員により投稿された内容について当社サイトは一切保証しません。 利用者は、本サイトを利用することで、上記方法および目的においてGoogleが行うこうしたデータ処理につき許可を与えたものとみなします。 医療従事者専用サイト このサイトをご利用いただくための注意事項です。

次の

ビダラビン軟膏3%「SW」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ビダラビン 軟膏 3 sw

本ポイント規約に従って正当に取得したポイントが、プログラムの不具合等により、会員のポイント残高に正しく反映されなかった場合には、当社の判断によって相当なポイント残高に調整することができるものとします。 他の会員、当社サイトまたは第三者のプライバシーや財産を侵害し、不利益・損害を与えるおそれのある行為 4. 変更の内容は、メールなど当社サイトが合理的と判断する方法で通知します。 また、本サイトにおいてはサービス向上のためGoogle, Inc. その他当社サイトが不適切と判断する一切の行為 第6条 個人情報・投稿情報等の利用目的・保護 当社サイトは、ユーザーが会員登録時に入力した個人情報および投稿情報等を以下の目的において利用します。 特典によっては、サービス提供者や当社が委託する提携会社から提供されることがあります。 他の会員、または第三者を誹謗中傷する行為 5. 岩城製薬株式会社 薬剤一覧• 配合変化 この製品に関連する資材 患者さん向け資材. 用法・用量に関連する使用上の注意 本剤の使用は、発病初期に近い程効果が期待できるので、原則として発症から5日以内に使用開始すること。

次の